2013.02.02 Saturday 20:04

6割コストを圧縮、5年間で110万円の費用削減

こんにちは!
プロジェクトディレクターのかりやコージです。

現在も、渋谷の企業様を中心にITのコンサルティング事業も行って
います。

今回は、日本全国に26店舗を展開する、あるフランチャイズの本部様
のIT基盤の見直し。


良く僕が、クライアントさんから相談されるのが

「IT業界の人間は何を言っているのかよくわからん」

ということ。


これは、僕ももともとは別の業界から入ったので、良くわかるのですよね。
僕自身IT業界に入った当初

「IT業界の人間は何を言っているのかよくわからん」

でしたから(笑)


まあ、わかってしまえば、IT用語の横文字を並べているだけなのですが
でも、ビジネスをする側が必要としているのは

ITの専門用語
ITの最新技術動向

ではなく

自分たちがビジネスを進める上で、何をしたら効果的なのか?

ということなのですよね。


今回、その本部さんの見直しのために、現行のIT基盤を担当している
会社さんの資料を見て、担当者と話をしていたのですが、IT業界に
いた僕でも、単なる情報の羅列で資料は見づらく、良くわからないから
担当者に話を聞いても、ポイントがずれててよくわからない。


これだと、ITのことがわからない人たちにとってはさらに?がいっぱい
になってしまうのだと思います。


もちろん、その担当者も会社で決められたことを伝えようと一生懸命
なのですけど。。


なお、今回は、現行のIT基盤を見直すことで

1.本部にとって必要なIT要件をすべて満たす

だけではなく

2.浮いた年間の運用費で会社のサイトをリニューアル

3.浮いた年間の運用費でショッピングサイトも新たに構築


といった投資をした上で(&もちろん、弊社のコンサルティング費
も入れたうえで)年間のコストを現行よりも11万円抑えることが
できることがわかりました。

そして、2年目からは純粋に運用費が6割圧縮されるため、5年間で
みたら110万円のコスト圧縮。




IT関連は、どんどん良いサービスが出てくるし、費用も数年たつと
グッ!と下がるものもあるので、定期的に見直すだけで、大きな
効果を出すことが出来るのですね。


利益の中からの110万円は純粋なキャッシュなので、大きいですね。


また、嬉しいことに

伝えたいことが伝わるからほっとする

説明も明確でわかりやすい


と本部の方にも喜んでいただいています。


実際、費用だけではなく、ITに関しては、こうしたコミュニケーション
上のストレスも大きいし、コミュニケーションロスによるトラブルが
発生した時の、さらなるストレスや、時には、納期や費用への影響は
大きいのですよね。


これからも、渋谷の企業様のビジネスを支えるための、IT活用のお手伝い
をしていきたいと思います。



JUGEMテーマ:ビジネス

コメント
コメントする