2013.01.15 Tuesday 09:47

120年前に設計された今日の組織構造は、あと25年はもたない

こんにちは!
プロジェクトディレクターのかりやコージです。

企業や学校、病院、店舗などあらゆる組織に置いて

■年齢、性別、役職

などによる組織運営から

■強み、提供できる価値

による組織運営にしていくと、今の時代においては上手くいく
のではないかと僕は考えています。

ドラッカーが「ネクストソサエティ」の中で言っている

120年前に設計された今日の組織構造は、あと25年はもたない。
法律的、あるいは財務的にはもつかもしれないが、構造的あるいは
経済的にはもたない。

という状況に対する、「これからの時代の組織構造」へ向けての
ひとつの答えなのではないかと考えています。
※「ネクストソサエティ」は英エコノミスト誌をはじめとした、
 雑誌に掲載されたドラッカーの記事をまとめたもので、掲載
 された記事は1997〜2001年のものです。
 仮に2000年とした時に、この「あと25年」というのは2025年と
 なり今は、まさに変革の真っただ中にあるのだと言えます。

ただ、多くの企業へのコンサルティングを通して、既にできている
組織形態を変えて行くことの難しさも良く知っています。


だからこそ、これからの時代の組織に変容していく過渡期の
今の時代に置いて

時限的(目的を達成したら解散される)組織であるプロジェクト
チームでまずは導入し、その効果をまずは検証してみませんか?

というアプローチで進めています。


もちろん、プロジェクトチームとしての「成果」をあげるコト
に僕は全力で支援します。

独学だけではない世界64ヶ国で学び活用されている「選択理論」
そして、選択理論をベースとした「リードマネジメント」、
また、リーダーシップの在り方を説く「メンタリングマネジメント」
などの実践学に、僕のこれまでの実践経験を総動員して関わって
行きます。

そして、その結果、プロジェクトとしては成果につながったが
組織として、この組織運営方法を取り入れるのが難しいと判断
するのであれば、それはそれでいいのだと思います。


僕は、決して、これからの時代の組織のデザイン、組織の運営
方法が僕が提唱するものだけだというつもりはありません。


この変革の時代において、色々なスタイルのものが出てくると
思います。


ただ、重要なのが、座して待つだけでは、

120年前に設計された今日の組織構造は、あと25年はもたない。
法律的、あるいは財務的にはもつかもしれないが、構造的あるいは
経済的にはもたない。

の波に巻き込まれてしまうということだけです。


仮に2025年とした時に、あと12年。
いろいろなことを試せる時間があります。

その間にひとつでも多くのものを検証し、50年、100年と継続して
行ける組織になるきっかけをつくりだして行ければと思います。



JUGEMテーマ:ビジネス

コメント
コメントする