2012.07.31 Tuesday 14:20

笑顔がもたらす効果

こんにちは!
プロジェクトディレクターのかりやコージです。


笑顔がもたらす効果って大きい。

それは1人でもいい。

僕は、自分が関わるプロジェクトや、さらに関わる
クライアントに対しても、

「辛く重たくプレッシャーを与える」

よりは

「楽しく明るくワクワクした状態へ持っていく」

コトをいつも意識しています。



どうもプロジェクトがうまくいっていないという相談
を受けて、プロジェクトへ途中から参画するの時
「何かどんよりしているなあ」と感じる時は、
「何がそうさせているんだろう?」というコトを気に
かけながら、ふらふら歩いて、ちょっと声をかけたり、
何か話しかけられたら笑顔や笑い声で対応したり。


そうすると、少しずつ雰囲気が明るくなり、笑顔
がこぼれ出してくる。

この状況になってくると、そのプロジェクトや組織
って変わってくるし、チーム力も上がってく。


その秘訣が「笑顔」なのですね。



シゴトって楽しいことばかりじゃないし、大変なコト
も多いですよね。

でもだからといって

「シゴトは辛く厳しいもの。それを我慢してやるものだ。」

じゃあ、さびしいしもったいない。

だって、社会人になったら1日の大半の時間がビジネス
タイムなのだから。




もし、リーダーのあなたが、しかめっ面をしたり、
難しい顔をしているのであれば、1日に1回でも
いいので「笑顔」を意識してみてください。


しかめっ面をしたり、難しい顔をするのが
カッコいいリーダーだと思っているとしたら
それは残念ながら誤解です(笑)


そして、たった1人でもリーダーの影響力って実は
スゴク大きいのですよ。


店長さん向けのリーダーシップの講座ではこの「笑顔」
とか、あとリーダーからスタッフへの「挨拶」を宿題
として実践してもらうことが多い。


みんな半信半疑で実施するのですが、2週間後に
ミーティングをすると、良く出てくる言葉が

「なんか、最近お店の雰囲気がイイんですよ」

ということ。



実は、難しいスキルとかなくても、状況を変える
ことって出来るのですね。


そして、しかめっ面して重苦しい雰囲気を出している
リーダーと、いつも楽しそうな明るいリーダーと
どちらがいいですか?ということです。



また、この「笑顔」は乱用しても副作用は
ないので(笑)慣れてきたら、ぜひ、安心して
乱用してください。






JUGEMテーマ:ビジネス

コメント
コメントする