2012.07.10 Tuesday 14:06

どんな環境でも、常にリーダー力を発揮する秘訣

こんにちは!
プロジェクトディレクターのかりやコージです。


異動などで職場が変わったり、転職で会社が変わったり
規模の拡大で、お店やスタッフを増やしたり。


ビジネスにおいては、常に環境が変化します。


でも、どんな環境でも、常に一定のリーダー力を
発揮する秘訣。

それは、シンプルで大切なコトを確実に行うコト。



それは

・おはよう!先に帰るね!といった挨拶

・何かをしてもらったら「ありがとう!」という

・自分と比較せずに、メンバーが前よりも何か
 できるようになったらそれを「おっ、できる
 ようになったね!」と声に出して認める

・何か指示などで間違えたしまった時は「ごめん!」と謝る


をリーダー自ら行うコト。


これは、仕事内容とか職場環境に左右されない
リーダー力の最も大切なコトです。


やるコト自体はスキルです。
ただ、そこに、きちんと気持ちをのせることを
意識するのは在り方です。
これをやるには、メンバーにいつも意識を向けて
いなければなりません。

そして、意識を向け始めれば、あとは上記にあげた
アクション以外のことが自然にできるようになって
きます。

いつもと様子が違えば

・どうしたの?何かある?

と声がかけられる。体調が悪そうであれば

・無理せずに、時には身体を休めろ

と早く仕事を上がるように促す事が出来る。


これが出来ると、どんな環境でも、常に一定の
リーダー力を発揮するコトができるようになります。

ぜひ

・おはよう!先に帰るね!といった挨拶

・何かをしてもらったら「ありがとう!」という

・自分と比較せずに、メンバーが前よりも何か
 できるようになったらそれを「おっ、できる
 ようになったね!」と声に出して認める

・何か指示などで間違えたしまった時は「ごめん!」と謝る



の4つを意識してみてください。



JUGEMテーマ:ビジネス

コメント
コメントする