2012.07.05 Thursday 16:02

【餅は餅屋】プロフェッショナル連携術

こんにちは!
プロジェクトディレクターのかりやコージです。

独立している人のまわりには同じように独立した仲間がいて、
それぞれがその人なりの「強み」「得意なコト」をもっている。

「餅は餅屋」で、自分だけではなく、まわりの仲間たちの
リソースも含めてつながり形になっていく。

しかも、独立した人たち同士は、その場で意思決定が出来る。
変化が早い今、このスピード感はとても貴重。



2時間のランチミーティングの中で、情報交換もしながら
具体的な案件の話と次のステップまで決まっていく。


大きな仕事は大きな組織でないとできない。
過去には600人とか1700人の会社にいて、数千万とか10億、
20億というようなビジネスにも携わり、それはそれで面白
かったけど、今の方がワクワク感や刺激は強いですね。


これは、より小さな規模の方が現場感、ライブ感が感じやすい
からなのだと思います。


どうしても数千万、や数億で40名とか100名のプロジェクト
になると、現場からの距離は遠くなりがちなので。


生涯、現場の最前線に立ち続け、さまざまなプロの人たち
と連携し、ディレクションをしながら過ごしていきたいと
思います。


JUGEMテーマ:ビジネス

コメント
コメントする