2012.06.12 Tuesday 17:59

【餅は餅屋】今回のアレンジは・・

こんにちは!
プロジェクトディレクターの苅谷浩司です。


今回は、固有名詞は公開出来ないのですが

■デザイン会社の経営者の方

■Web制作会社の経営者の方


のメンバーでアレンジ。


僕自身、プロジェクトの運営において、いろいろな企業の
方や専門家と連携をしてきました。


その経験を通して学んだことは、協業で大切なのは

●お互いに何が出来るのか

というコトにプラスして

●ビジネスへの取り組みのスタンスやビジョン

といった「想い」や「価値観」の共通性の有無なのですね。


これは、協業する上で大切な「一体感」に欠かすことが
出来ない部分です。

また、ビジネスは、100%何事もなく、うまく進むという
コトは残念ながらありません。

どうしても

・進捗上の遅れ
・認識のずれ


などの課題は出てきます。


そのような課題が発生した時に、一緒に力をあわせて
乗り越えて行けるのか?かどうかで、そのプロジェクトや
案件の成否が決まるのですが、ここでも

●ビジネスへの取り組みのスタンスやビジョン

が近いかどうかというコトがとても重要になってきます。



現在は、広告デザインの世界とWebの世界は、ビジネス上は
非常に密接な関係があります。

でも従来の紙媒体向けの広告デザインとWebは「制作」の
視点で見た時に、専門分野は異なります。


そのために、社内で両方の専門プレイヤーを揃えない
限りは協業が必要になってきます。


今回は、その協業先を見つけるために、僕の方で

●ビジネスへの取り組みのスタンスやビジョン

をヒアリングして、近い2社の方をアレンジしました。



なお、翌日、双方から連絡を頂き、まずは小さな
ひとつの案件を実際にやってみよう!という話に
なったとのことです。

最初の顔合わせ段階で違和感が少なければ、その後の
アクションがスムーズに進む。


これも、僕が多くの方との協業を通して実感してきた
ことです。

このスタートアップがスムーズに行ったのであれば
今回の2社もいい関係を築けて行けると思います!


JUGEMテーマ:ビジネス


コメント
コメントする