2012.06.08 Friday 21:19

自分の枠にとらわれずに学ぶコトの難しさと大切さ

こんにちは!
プロジェクトディレクターの苅谷浩司です。

現状に満足せずに常に新しいことにもチャレンジをして
行きたいと思います。

そして、新しいことをチャレンジする時に、頭でっかちに
なって行動が遅れたり、判断に迷ってしまっては意味がない
けど、でも、今までの自分の経験や知識にはない視点や
同じ道を歩くときにぶつかるであろう想定されるリスクは
事前に把握をしておいた方が良いというのが僕の考え方
です。

今回は、そのために、京都に僕がすすめようとしている
プロジェクトに近いことを行っている先駆者の方がいた
ため、その方に話を伺ってきました。



いろいろな人と仕事をする中で、自分の枠にとらわれない
ようにするコトの重要さは痛いほどわかっているのですが
それでも、やはりふとすると、自分の枠の中で考えて
しまっているのですね。


今回は今までの自分の経験や知識にない話をいろいろ聴く
ことが出来、想定よりも得るモノが多かったのですが「想定
よりも」という時点で、自分の枠で「想像」している部分
があったのだなと気づかされました。


夜は、今回の仲介をしてくれた、京都在住のビジネス仲間の
おススメの「おばんざい」のお店で、紹介いただいた方と
3人で食事をしながら、引き続きいろいろな話をしました。

また、そのおばんざいは、祇園でお茶屋さんを経営していた
女将さんのお店で、女将さんからもいろいろな話を聴くコト
ができ、充実した時間となりました。

さらに、おばんざいのお店の帰り道では、思いがけずホタル
観賞も!



なお、せっかくの機会なので、時間の合間を見つけて嵯峨野
の竹林も散策してきました。



さて、京都で得た情報をどう活かしていくかは、これからの
僕のディレクション活動次第。
ぜひ、新しい世界を楽しみながら進めて行きたいと思います。



JUGEMテーマ:ビジネス


コメント
コメントする