2012.05.30 Wednesday 20:10

各分野のプロが連携したプロジェクト

こんにちは!
プロジェクトディレクターの苅谷浩司です。

コピーライター
フォトグラファー
空間デザイナー
アート書家


といった各分野のプロで構成している「クリエイターズチーム」


このチームの現在のプロジェクトが、渋谷のあるオフィス
ビルにある、ただの会議室を「新たな空間」へ変えるコト。


オーナーの要望が、この「新たな空間」のコンセプトワーク
から関わってもらいたいとのコト。

オーナーの方にも入ってもらい、どのような「空間」にし
何をしていく場なのかを協議しながら進めています。



そして、いよいよオープンに向けてあと1ヶ月半を切りました。

そろそろそれぞれの専門分野に別れての細かい作業になって
いくことと、それぞれの作業が連動して動くようになって
いくので、今回はWBSを起こし、スケジュールを作成し共有。

※WBSとは
 ワーク・ブレイクダウン・ストラクチャー
 わかりやすく言うと、作業タスクを個人ベースまで分解したもの。
 それをさらに作業の前後関係を考えながらゴールまでの
 限られた日数の中で組み立てていくとスケジュールになります。
 プロジェクト運営においては必要不可欠なツールのひとつ。




また、前回のミーティングでスペース名が確定し、今回は
それを受けての「ロゴ」のお披露目!

さらに招待状についてや、オープン直後の企画についてを協議。



コンセプトベースからそれぞれの分野の専門家が関わって
いるので、この段階で認識がずれたりすることもなく、作業
の進みも早いです。

ここまでの各分野の専門家の意見によるコンセプトワークも
このプロジェクトチームの特徴のひとつですが、この実行
フェーズの動きも、このプロジェクトチームならではの部分。


気持ちがいいくらい、それぞれのプロの技が光る作業が、
パチっとはまり完成形に近づいていくのを如実に肌で
感じることが出来ます。


このメンバーと一緒の場や時間を共有でき、成果に結び
つけて行ける。

本当に嬉しく、メンバーに感謝!です。

でも、ゴールまであと1ヶ月半。
何が起こるかわからないのがプロジェクトなので、気を抜く
ことなく楽しみながら走り抜けたいと思います。


JUGEMテーマ:ビジネス

コメント
コメントする