2012.04.26 Thursday 12:38

人は外部からコントロールされるのはキライ

こんにちは。
プロジェクトディレクターの苅谷浩司です。


人は自分のコトをコントロールしようとしていることを感じると
無意識に「反発」したくなるのですよね。

本来、人は自分で考えて、自分で決めて行きたいとおもっている。

でも、初めてのコトだったり、経験が浅かったりするとつい
躊躇してしまう。


それだけど、やはりその時に「こうした方がいい」「それは
やっちゃダメ」とか言われると、素直に従いたくなくなる。
求めているのは

・どのように考えたらいいのか?という考え方や視点

であったり

・どのような方法があるのかの選択肢

で、その上で、自分で意思決定をしていきたい。


これは、僕が15年間、チームのマネジメントをしている中で
わかったことです。


だから、僕のマネジメントはメンバーに

・こんな考え方や視点もあるよと教えたり
・話を聴いて相手の頭の中を整理したり
・選択肢を提示して、どれだったらやってみたいか
 できそうなのかを決めてもらったり


というコトをしています。



自分が、メンバーの立場だと

・リーダーの思うとおりに動かそうとされる

よりは

・こんな考え方や視点もあるよと教えたり
・話を聴いて相手の頭の中を整理したり
・選択肢を提示して、どれだったらやってみたいか
 できそうなのかを決めてもらったり


してもらうほうが嬉しくありませんか?


「人は外部からコントロールされるのはキライ」

このコトを意識して行くと、チーム運営はうまく行きます。




JUGEMテーマ:ビジネス


コメント
コメントする