2013.09.06 Friday 13:31

チームを動かす秘訣。●●を手放す。

こんにちは!
プロジェクトディレクターのかりやコージです。

プロジェクトチームのディレクションに15年以上関わる中で感じている
こと。


また、過去の自分自身の失敗からも同様に感じていること。


それはチームのディレクション(マネジメント)において

「人を自分の思い通りに動かす」

ことを手放すことが実は最も大事だということです。


ここをせずに、みんないろいろなスキルを覚え、使うから上手くいかない。


例えば「傾聴」

例えば「コーチング」

例えば「質問」


どれも

「お前を私の思い通りに動かしたい」

と思って使うと、効果がないばかりか、負の効果にすらなってしまいます。



「人を自分の思い通りに動かすことを手放す」


でも、このことを話すと多くの経営者やプロジェクトリーダーから出て来る
言葉があります。

それは

「成果に向けて人を動かさなければチームの意味がない」

「人を動かすのがマネージャーの仕事だ」

「高い視点で物事を見ている自分が動かすのがベストなんだ」


というものです。


こうした言葉が出て来た時に、僕が言うことは決まっています。


「なるほど!確かにそうかもしれません。
 ところで、あなた自身は駒のように人に動かされたいですか?
 その通りに動きますか?」



すると、返ってくる答えが

「私が言っているのはメンバー(社員)がそうすべきだということだ。
 経営者(リーダー)は違う」


ということです。


これも、もっともらしいですね。

でも、経営者やリーダーと言うのは「役割」です。



根っこにあるのは「ひとりの人」なのですね。

そして、僕たちはこの「人」としての部分で動く。


やはり将棋などとの駒とは違うのですね。


将棋の駒などは、差し手の通りに動きます。

勝手に動くことがない。

また、それぞれの役割と言うか決まりを逸脱しない。

「歩」と言う駒は「前に1つ」しか進めない。

「角」と言う駒は「上下左右の斜め」にしか動けない。



そして、気持ちはわかるけど「人を動かす」ということは
それと同じことをしようとしているのですね。


あなたも過去に思い当たることがあるはずです。


親が上司が学校の先生が、あなたのことを思い通りに
動かそうとした時に、反発したことはありませんか?




もし自分の思い通りに人を動かしたいのであれば、学ぶべき
ものは

「傾聴」や「コーチング」「質問力」

ではなく、

「洗脳」とか「催眠術」

です。


ぜひ、あなたの思い通りに人を動かしたいのであれば

「洗脳」とか「催眠術」

を学び、そうではない人は

「人を自分の思い通りに動かす」

ことを手放してみてください。



僕は多くの経営者やプロジェクトリーダーはみんな結構勉強している
のだと思います。

たくさんの本も売れているし、社外の勉強会にも自己投資して学びに
来ている人たちがたくさんいます。


実はそれらの知識やスキルは、今のままでは効果的に機能しなくても

「人を自分の思い通りに動かす」

ということを手放すことで、効果を発揮し始めます。



総論はわかった。では、今の自分の状況にあわせてどうすればいいか
教えてほしい!という方は、ご連絡ください。



人がどうすると動きたくなるのか?ということを心理学の観点と
あわせて15年間のチームディレクション(マネジメント)経験から
その人にあった「打ち手」を共に考える時間にしています。


現在、月に2名〜3名は1時間2万8000円で個別相談を受けております。




JUGEMテーマ:ビジネス

コメント
コメントする